今日のニュース。


2005/12/21 No.1016
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 10秒で読む日経!視点が変わると仕事と投資のネタになる
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   _____
   今日のNews
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●国内外の高級ブランドが得意客や著名人、マスコミなどを招いて開く
 「VIPパーティー」の豪華さに拍車がかかっている。
 一晩で数億円の費用をかけるブランドも登場、招待客の心をつかみ
 次の購買に結び付けようとアイデア合戦を繰り広げる。
              日経流通新聞MJ 12月21日

   __________
   佐々木の視点・考え方
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
★豪華さの内容は
・ジャンボジェットをチャーターし普通席を取り除き、全席ファースト
 クラスにしてパリ開催のパーティーにご招待
・パーティーだけのために坂本龍一に作曲依頼
・オペラコンサート  等々
 書いていけばきりが無いが、驚きと豪華さを競ったパーティーが花盛り。

 この「パーティー商法」にはコツがある。
 最も大切なのは、パーティーに呼ぶ顧客を、それまで貢がせた、
 おっと間違い「買い上げいただいた」金額でランク分けすること。

 例えば、年間購買額が1千万円以上ないとAランクにしない。
 Cランクは最低でも年間百万円と言った具合だ。

 そして、ABCランク毎に招待するパーティーやパーティーでの
 扱いにうんと差をつける。

 だから、Aランク客はBCランク客に「貧乏人」と優越感を持つ。
 BCランクの客はミエの対抗心から、競ってAランクパーティーの
 入場チケットを手に入れようと買い物額を増やす。

 そう、この姿は歌舞伎町で客のミエの張り合いでドンペリだのロマネを
 開けるホストクラブの客の姿と全く同じだ。

 「パーティー商法」が上手なのは、より豪華な服やアクセサリーを身に
 まとうハレの機会を豪華パーティという形で提供し、マスコミにそれを
 書かせて優越感を更にくすぐっていること。

 芸はもっと細かい。
 パーティーの招待状は、わざと郵便受けからはみ出る大きさにしている。
 そうすれば、高級マンションのエントランスに並ぶ郵便受けで
「どの家がパーティーに招待されたか」一目で分かる。

 郵便が来なかった自称セレブは「キィー!」となって、パーティー券が
 来るまでブランド品を買いあさることになる。
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-12-21 19:39 | ■ひとりごと  

<< むいちゃいました。 ツボ。 >>