カテゴリ:■食ッチャネー飲マ飲マ( 36 )

 

美味しい思い。


最近、森家ではチーズケーキのお取り寄せが流行ってます。

こないだも母が
コレは美味しい!っていう噂をどこかで聞きつけ
早速お取り寄せ。


宅配の日時が指定できるから
その約束の日はルンルンで家に帰ったわけです。わたし。



でも

チーズケーキ盛り合わせ(ラズベリーとか黒ゴマとか、色んな種類のショートケーキ)
を頼んだはずなのに
プレーンのホールケーキが丸ごと一個ぼーーん、と入っていて。


お~~~いっ~~
せっかく楽しみにしてたのに~~
すぐに電話や~~~

って思ったものの、もう時間は9時過ぎ。

さすがにチーズケーキ屋さんも9時まではケーキ焼いてないよね。
今電話しても誰もいないよね。

ってことでFAXを流しました。




で、これどうする?ってハナシになって、

楽しみにしてたしな~~
置いておいても腐るだけやし、食べちゃう?
ってか食べちゃおうよ~~~
明日FAX見たお店の人が電話してなんとかくれるやろ~
もし返品してくれって言われたら腐ったから捨てましたっていお~
賛成~~~
あ、違うものが届いたって証拠に写メだけ撮っとこうか~~



って結論になって、
いただいちゃいました♪





次の日、案の定電話がかかってきて

「申し訳ありません!!!!こちらのミスです!!!
間違いの品は、よろしければ召し上がってください。
(再び。)本当に申し訳ありません!!!!!」


って誠心誠意の対応で謝ってくれて。




すいません、あの時には
もうぺろっといっちゃってました!!!


しかも、そのチーズケーキ、2日続けてはいらんってことで
「お届け日は来週の土曜日で♪」
ってあつかましく言いました。




で、その来週の土曜日が来て
今度は最初に頼んでた約束の品が届きました。




なんかこの間のプレーンの方が美味しくない?
うん。
ちょっとしつこすぎるよな~
得しちゃったね♪
ま、向こうのミスやしいいんちゃう~




すいません。

森家の会議はいっつもこんな感じです!
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-12-12 03:21 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

チーズフォンデュ。



少し世間からは遅れました。




今年は11月17日でしたね。
ボジョレヌーボー解禁日。

ワインセラーのある創作料理屋さんや
パスタ専門のイタリアンのお店でバイトをしていた時は
この”解禁日”は一大イベントの一つでした。

イタリアンのくせにボジョレヌーボーとはおかしな話ですが
それだけ店に非日常という活気がほしいからでしょう。

必ず
「いかがですか??」(笑顔)
とお客さんに伺い

「じゃあ、もらおっかなー。」

って言っていただけると



厨房の裏で よしよし ってしてもらえました。笑




ってそんな昔話ではなく、
チーズフォンデュの話でした。


解禁日にいただいたボジョレヌーボーがあるから飲もう!
ってお誘いがかかり

少し世間からは遅れましたが
友達のお宅にお邪魔して
久々の3人で飲みました。



そして、一緒にチーズフォンデュをしました。




ジャガイモ・にんじん・アスパラ・マッシュルーム・えび・ホタテ・ソーセージなど
スーパーで好きな食材を買って。

パン屋さんではバケットを買って。




いざフォンデュ!!


と思ったら

お湯がなかなか沸かないわ
コンロの火が強いからって割り箸をはさんだらそれ燃えるわ
そうこうしてたらアスパラ真っ黒になるわ

はちゃめちゃでした。

あやうく火事になるところでした。



でも食べまくりーー
飲みまくりーー




チーズフォンデュは楽しいっす。

そしてやっぱりアホは楽しいっす。
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-12-11 15:58 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

予習。伝統。


e0044552_234740.jpg


まずはこの写真を。
本日作った「関東風お雑煮」でご挨拶。
もうすぐ明けますよ!


お正月に、と習ってきたのだが
残念ながらわたしの出る幕はなさそうです。


というのも。
うちの家のお雑煮は、代々「白味噌 & 丸餅」 。
少し甘めに味付けされたそのお雑煮を食べた瞬間、
素晴らしい一年のスタートをまさしく今切った!という気持ちになれる。
そこからはっぴーにゅーいやーだ。

お雑煮にも色んな味があっていいんちゃう?くらいに考えて習ったけど、
今日作った「おすまし & 角餅 」のお雑煮は
うーーーーん。
味はおいしい。確かにおいしい。
やけど、あの口に入れた瞬間の「イヒ!」が感じられなかった。

ただ単に、食べなれていないということだけど
うちはやっぱり白味噌で新年を迎えたいなぁ。と思いました。


回り道しましたが
お雑煮は料理教室でではなく、まずは母から教わるべきなのでした。






余談。

もしわたしが結婚できて
それが関東の人だったならば!?

はたして、譲れるのかなぁ・・・。
折衷案ではだめかなぁ・・・。
相談しようね。
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-12-06 02:55 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

食器洗浄器にかけられるはずもないし・・・。

e0044552_201582.jpg



「ムール貝のチーズリゾット」を頼んだはずが、
チーズの塊が出てきた!

と思ったらチーズの器にリゾットが入ってた!

パルメジャーノチーズを熱で溶かしながら
まぜまぜして仕上げていくらしい。
お好みでチーズの量は調整できる。なるほど。


あんびりーばぼ~~





一番気になったのが
このチーズは再利用??水で洗うの???

「なんか、アルコールをサーってかけてふきあげるんすよ~。
へへへ~。」


若いにぃちゃんが教えてくれた。
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-12-02 02:16 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

一足お先にクリスマス♪


   これ、料理教室で作ってきた
          ↓↓↓
e0044552_227191.jpg

                  (一日連れ回したため、少々型崩れがおきてます。。)

ほんのりラズベリーの味がするWhite Roll Cakeでごわす!
上に引いてあるクリームのライン、わたしの性格がよくでてますでしょ。
こだわりのあるものに対してだけは几帳面。デス。

あれだけの材料で
こんなに立派に見えるケーキができるなんて。
しかも所要時間、1時間もかかりません!

お料理は魔法なのでした!
さすがクリスマス。



そして、わたしのクリスマス前前前前前夜祭は
まだまだ終わりません。


夜は、大好きな naomi&goro のChristmas tour 2005 に行ってきました。
靱公園近くのダイニングカフェでこじんまりと行われ、
そこに大好きなうちの姫、母を無理やり連れて。


いや~。まいった!!!!

もう夢の中にいるよう。











くわしくはまた明日のブログにて書きます~☆
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-11-25 02:58 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

『季節の○○○』


例えば。

お寿司屋さんで
「季節の魚」
っていうお品書きを見つけると、ついつい頼みたくなるのがわたしの性格です。
風景や気温で感じる季節はもとより
口で味わう季節、これまた乙ナリ。





今日の料理教室の帰り、
ハービスのR◎ll Maduで頂いた
「季節の紅茶」。

王道のダージリンやアールグレーには目もくれず
やっぱり季節もんを選びました。

おしゃべりに花を咲かせながらながら、とても美味しく頂きました。

わたしは「ブルーベリーティ」を。







家に帰ってその事実を知った。
なんてこったい・・・





ブルーベリーって
あるサイトによると「日本では6月上旬~9月上旬が旬の季節です。」
って書いてあるーーー。。。


しかも
「外国の輸入品が入ってくるので、ほとんど季節を問わずに食べることができます。
また冷凍物も広く出まわっています。」
って書いてあるーーー。。。



しょっく。。。わたしの味わった季節って一体。
・・・そういう時代なんですね。

時代は季節をも越えちゃうんですね。泣







ちなみに友達も「季節の紅茶」を飲みました。

「リフレッシュティ」を。



・・・誰か、

リフレッシュの季節っていつか知ってる?!




やっぱりこういう時代やから

「外国の輸入品が入ってくるので、ほとんど季節を問わずに感じることができます。
また冷凍物も広く出まわっています。」??
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-11-22 04:29 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

何の味??


近ごろ、なにかとキッチンに立つ時間が多くなってきております。

ガチャガチャと騒々しい物音を立てながら
フライパンが足りないだの、ニンニクのニオイが手について消えないだの
と一人文句を言いながら。笑

今日も家族の晩ゴハンをせっせと作ってみました。




献立は

①水菜とベーコンのぺペロンチーノ
②手羽先とゴボウのカレー煮
③タマネギと豚肉のタマゴ焼き



①は昨日、テレビでトミーズ健が西郷輝彦に作ってあげているのを見て
 これは簡単で美味しそうだと頭にメモライズ。

②はわたしの大好きな東京カリ~番長の『ザ★カレー』という本の中の
 冬の献立のページより。

③は定期購読している愛読書、3分では到底調理不可能な
 『3分クッキング』2005年2月号より。



今日は洋食でございます。
なかなかカフェぇで出てきそうな料理でしょ。

そんな感じにしたかったんです。
こう、栄養のバランスも考えながら。




実際は、


父  「なかなか変わった味やなぁ。・・・これは何?」

母  「・・・ほんとほんと。でもこのカレー味の筑前煮みたいなの、美味しいわ~。
    ところで、切干大根は水で洗った?」

私  「え!? ・・・洗うもんなん・・・???」

全員 「・・・・・。」

父  「でも、お店でもどこもそんな感じやろ~!だからいけるいける!」

妹  「・・・。もう黙って。」




お味は 家族の愛の味でした。
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-11-21 00:56 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

ひっきー3日目!


あんな時間にカレーを語るな!というお達しが出たので、
今日はこんな時間だからこそさわやかにコーヒームースを語ろうと思う。


「コーヒームース」。
といっても、こないだ作った抹茶ムースをコーヒーに替えただけのもの。


ほんとは紅茶ムースが食べたかったけど、
紅茶を濃ゆ~く煮出す手間を考えると
インスタントコーヒーの存在を知ってしまっている私は
紅茶ムースなんて作るはずもなく。


結局コーヒームースを作りました。
まぁ でも あれです。
コーヒーはゼリーにする方がウマいです。
素材ミス、なかなか失敗です。


「おしゃれは我慢よ!」とピーコも言っていますが
「料理は手間よ!」とつくづく思いました。


でも、そのムースの上にかけるソースが
超ーお手軽に作れてしまうので紹介します。
バニラアイスにかけて食べるとめちゃめちゃおいしい!!!


材料は インスタントコーヒー・グラニュー糖・コンデンスミルク   以上!

   コーヒーとグラニュー糖、それぞれ小さじ1をぬるま湯小さじ1で溶かし、
   コンデンスミルク大さじ1を加えて混ぜれば完成。

コーヒーを抹茶でつくるとなお あたし好みの味になります♪





家にこもって卒論をしているみなさん、
ぜひぜひ気分転換に試してみてくださいねーーー♪♪
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-10-16 21:50 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

番長に一生ついて行くと決めた夜


こんな夜更かしをすると、
いつもおなかがペコペコになります。



そんな時はこのブログを見てはよだれをたらす始末です。

あぁタチが悪いったらありゃしない!

↓↓↓↓↓

『東京カリ~番長のブログカレー』



e0044552_4331389.jpgそしてコレ。
東京カリ~番長の料理主任、水野仁輔さんが書いた「ザ★カレー」は
カレー大好き人間にはたまらなく美味しいレシピ本です。

旬の素材を使った"季節のメニュー"を提案してくれているから年中使える。
カレーは夏だけの食べものじゃないよ。




その本の中から。

ザ★ウラ技
カレーを美味しくするウラ技というと、隠し味の投入が真っ先に頭に浮かぶ人が多いだろう。でもそれはウラ技の一部にすぎないし、隠し味だってものによってそれぞれ目的が違う。カレーの味をどのベクトルに向けたいかによって様々な技があるのだ。(略)



ですって♪






ベクトルですよベクトル!!!

カレーの味を 「→ ↓ ← ↑」のどれにするか。
あるいは斜めなんかもあるかも。



う~~~ん。
カレーとはこれまた奥が深い食べ物ですなーーー
















最近有名人の夢ばかりをみるけど、今日はカレーの夢が見たいなぁ。。。
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-10-16 05:00 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

純☆和食


e0044552_124259.jpg


今日のお昼は豪華絢爛!!
「鯖のみそ煮」・「えびときゅうりの黄身酢添え」・「秋のきのこ椀」・「抹茶ムース」
を作りましたーーー


初めてきゅうりの蛇腹切りしたヨ~
初めて黄身酢食べたヨ~
コツ掴んだヨ~
もうひとりでもできるヨ~ーーー!!!!






明日はお昼にロコモコ作るヨ。
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-10-12 01:38 | ■食ッチャネー飲マ飲マ