カテゴリ:■オシゴトカンケー( 2 )

 

セミナーのお手伝い。


来年から働く会社では
2007年度入行の学生さん達へのセミナーで大忙しです。
(わたす2006年度。一つ下の学年。)


昨日はそのセミナーでした。

一日5セット×5日。
計2000人の学生が参加することになるらしいです!

すぎょい!!


そういえば、わたしも去年のこの時期・・・。
手帳を見返してみると、就活の予定がちらほらと。
一番何をしていいのか考えあぐね、そわそわしてた時期だなぁ。と。



そんなわたしが、内定者として
「内定者による就活相談コーナー」のお手伝いをしてきました。
去年はそんなこと、ちっとも想像できなかったなぁ。




わたしは女の子中心でおしゃべりしてました。
(ってか、男の子はあまり来てくれなかったー。。。)


「お先真っ暗ですぅーーーーー!!!!」
「自己分析ってどうすればいいんですか?!」
「学生時代に力を入れてきたこと、ないんですけど・・・わたし普通で・・・」

っていう意見・質問が非っっ常に多かったです。


就職活動自体に不安を感じていて
仕事を選べるチャンスってこと忘れてしまってる感じです。

すごくよく分かる。





で、もうひとつ。
多かった悩みが

「全国飛び回ってバリバリ働くか
趣味や結婚・出産などと両立させられるであろう道を選ぶか。」






使っていた就活ノートや手帳を見せながら。
わたしなりに考えたことを
たーーっぷりとお話してきました。



しゃべりすぎて声はガラガラやけど
自分の経験が人の役にたつってことはそうそうないから
わたしにもいい経験になりました。









「素敵です!」
「今日お話できて、人生変わりました!」
って言ってくれた人達がいました。


わたしにとっても人生の変わるような
最高の褒め言葉をいただきました。




人生はこれからだ!
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-12-17 18:09 | ■オシゴトカンケー  

久々のスーツ。


「それでは森さん、参りましょうか。」



応接室。

ふかふかのソファー。

2人の行員 対 スーツ姿のわたしひとり。

距離近っっ。




あんな緊張する状況は久しぶりでした。

でも
冗談なんかも交えながら世間話していると
いつの間にか緊張もほぐれていて。

世間話好きの近所のオバさん(イメージ)みたいになってるわたしに焦った。

しまいには、面接されているのはわたしの方なのに
面接官のことを「こーゆう人かな?」「それともあーゆう人かな?」
と客観的に見てしまうクセが出てきてしまう。

こうなるとわたしは終わり。笑



来年からの勤務地がかかってはいましたが、話すべきことは話した。
それに結構楽しかった。
あとは運命と会社に従うのみです。
[PR]

by an_omnivorous-yum | 2005-12-08 17:13 | ■オシゴトカンケー