食い納め、寿司。見納め、イケ面。


明日から1ヶ月間旅に出るという男2人から呼び出しがかかった。

当分食べられない日本の味を最後に、ということ。
鍋食べたいだの、天丼食べたいだの、寿司食べたいだの。

結局、天満でお寿司を喰らぅ。

ザ・日本の味といえば寿司なのだと言う。納得。
しかも回らない方。切腹。
聞いてない。


明日から1ヶ月会えないというのに、盛り上がった話は
「箸の持ち方」
「ご飯粒を残す人ってどうなん?!」
「癒し系とは」
「なんてお寿司は美味しいのか」

究極は
「あわび」っていう字を誰が一番綺麗に書けるか


・・・結局大した話できてないね。


ま、それはいいとして
人生絶不調のわたしを励ますために誘ってくれたこと知ってます。

「瀬戸際の」、「まな板の鯉のような」っていう形容詞が最高に似合う今のわたし。



とにかく落ち着け、
大丈夫やから、
まぁなるようになるさ(なるようにしかならないさ)、、



もし池の中で再び泳げる日がきたとしたら
予定通り、来週からロンドンに1ヶ月間行ってきます。単独。


そうすると、ロンドンにもちょこっと顔を出す彼らに会えるわけです。



いい報告ができたらよいナ。
行けたらよいナ。
卒業できたらよいナ。。



いってらっしゃい!!
[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-02-12 00:32 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

酒井若菜。


タイプは酒井若菜と小野真弓っていう友達。

え~とか言ったと思うけど
酒井若菜の可愛さがやっと分かったよ。


『恋の門』

究極のコスプレ姿より
谷間の見えるトップスに身を包んだ姿より
なにより
キスシーンの自然さがかなり可愛い。


でも多分、松尾スズキはそんなコメント求めてないやろうなぁ。

松尾スズキ「ドブロクの唄」 ↓
http://matsuo-chan.at.webry.info/
[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-02-09 17:24 | ■ひとりごと  

巻き髪率80%。


今日は料理教室へ。

普段は朝から行くことが多いが
今日は妹の送り迎えやペコの世話やらでお昼から出動。

2時からの、何ゴハンとも言えない時間のレッスンを受けた。

この時間のレッスンを受ける生徒たち、
いつもと雰囲気が何か違う・・・。

そして気づいた。

みんな巻き髪なんや。


わたしの受けたレッスン、今日は5人だったけど
その内の4人が巻き髪美人。
つまり、巻く髪のないわたし以外。

4人の巻き髪美人、それぞれ背も高い。

今日の先生は普段から気の弱い人だけど
今日は完璧にびびってて、目が泳いでしまってました。
背の小さい先生は圧倒されてました。

そのせいか、時間配分がおかしなことになって
早すぎるレッスンの終焉。

分かる気がする。



でも、ほんとに華やかなレッスンになった。
ホタテを手で裂いているだけで絵になる。
焼かれている鰆もまんざらではないだろう。

有閑マダムごっこも楽しい。


あ、でも先生はかわいそう。
[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-02-02 21:01 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

靭界隈。回らない幸せ。


今日は『Chef む田』 というお寿司屋さんに行った。

ここは以前、「魔法のレストラン」で
ハイヒール・モモコと寛平に紹介されていたお店。

テレビを観て、回らないお寿司、しかも
とびっきり美味しいお寿司が無性に食べたくなった。
そして、そこの電話番号が出てきたと同時に予約した。


まだ開店して3ヶ月ほどの新しいお店。
カウンターの白木の香りが優しく迎えてくれた。

カウンターの席につくと、
わさびのツーンとするニオイに食欲がそそられる。

しめじのピーナッツ和え、ホタテとキュウリの酢味噌和え、なめこ の付出しに始まり
平目、明石だこ、鯵のお造りが次々に出てきた。

全部天然もので、養殖のものは他にニオイが移ってしまうから置いてない。

厳選された素材に、丁寧に包丁を入れる大将。



そして、お寿司。

白身のお魚から順に出てくる。

お寿司の中でも
カワハギ(肝のせ)、あわび、穴子が特に好きだった。

穴子は、竹の葉に包んで炭火で焼く。
タレか塩かを選べるんやけど、どっちもフワフワでほくほく。

穴子より穴子だったんじゃないかと思う。


どれもほんとに美味しかった。




カウンターなので、大将や板前さんとのお話もおもしろい。

色々な話をした。

住んでいるところの話、お寿司屋さんの値段の付け方の話、
お寿司の食べ方の話、美味しいお店の話。

大将と、お客さんとして来るフレンチのシェフの話になり、
そのシェフのお店を紹介してもらった。

今度はそこに行くことになった。




たまには贅沢もいいもんだ。



何の欲に対して贅沢をするか。

わたしは食欲に対しての贅沢がいいと実感した。


幸せ。
[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-01-28 23:50 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

前髪。


作ろっかやめよっか考え中。

って、これ何やったっけ?!

[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-01-28 04:29 | ■ひとりごと  

しらんぷり。南海高野線の出来事。

e0044552_422128.jpg



ジーンズのおじさんはぐーぐーと気持ちよさそうに寝てる。

みんな、そんなおじさんを横目に落ちた携帯をまたいでいく。


なんてみんな冷たいの?!



って、答えはこのおじさんにあり。


約20分間、大笑い・大声でしゃべりっぱなし。
話の内容はすっからかん。
人に言えないような女性関係のお話は、コッソリとおこなって。

迷惑極まりない。



けど、携帯拾って、おじさんの膝に置いてきたよ!


ペイ・フォワードの精神で。




だから、今度あたしが寝過ごしてたときは 誰か頼ム!!!
[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-01-28 04:16 | ■ひとりごと  

世代交流、友達。


友達と飲んでいたら、そこに予備校帰り(入試3日前)の友達が合流することになった。
かわいらしい女の子と共に。


その女の子が18歳でまじびびる。

妹と1歳しか変わらんし!


ってか、あたしより大人っぽいで?
色っぽいで?
(色っぽいって英語で言うとセクシーなん?)


いくらおばさんと言われようと
ごめん、わたし年とったっていう自覚ないねん!!
[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-01-27 02:15 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

つながり。


2年前にロンドンで友達になった美奈子と
梅田でランチしてきました。

1年ぶりくらいの再会。

彼女はほんまに頭がよくて
話がおもろいおもろい。


夜は美奈子の大学の友達たちを誘って
ヒルトンプラザでスペイン料理を食べてきました。
(白のサングリアが置いてあった~珍しい。そして料理おいしい。)

彼ら2人もおもろいおもろい。
孝・おだきょーとは2度目の再会でした。


こんな面白い子が集まる大学ってどんな大学や!と思ってるんですが
そういや就活中にたまたま彼らのことを知っている人に出会って話をしていると

「あの三人のカラーが経済学部のカラーと思ったら大間違いやで。
彼らは個性的やねん!」

と言われた。

あたしはなんてラッキーなんやろう。


2年前は、あまりに彼らが面白すぎるから
面白いこと言えない普通な自分に若干気後れしてたとこもあった。
でも昨日はそんなこと思うことなく心から楽しかった。
そんなあたしも包み込んでくれる面白さ、優しさ。

美奈子はリクルートへ。
孝は公認会計士。
おだきょーはあと一年大学、今は就活中。
あたしは銀行。

みんなそれぞれの道になるけど
いつまでもつながっていたいです。




みんなのうたの『コンピューターおばあちゃん』の大合唱になった時には
彼らのことがほんとに愛しくなった。
[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-01-26 15:25 | ■食ッチャネー飲マ飲マ  

束の間の有頂天。


『有頂天ホテル』 観てきた♪

まだ観てない人もいると思うのでアレやけど、
あの人には気づかんかった!

早速家帰って調べたよーーー

三谷幸喜の思うツボにはまったわたし◎



麻生久美子って、演技がうまい下手とかそんなの関係なく、
なんか人間っぽくない人やなぁと思いました。
他の役者達が人間くさい芝居をしてるのに、
あの人は妖精みたいだった。
ってことは、演技うまいってことなんかな?

映画とは関係ないんやけど
あの人、身長162cmらしいです!!!

あたしより5cmも低いとは思えない・・・

オーラと風格の差か・・・?




映画の感想をひとつ。

『有頂天ホテル』 に出たいと思いました!!
[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-01-25 00:32 | ■ひとりごと  

血がでてきた、で思い出した。


鯵の背びれが爪の間に刺さったのもあるけど、
もひとつ信じられないことが起こって負傷したことがある。

チーズパンのレッスン中、
よく冷えたプロセスチーズの塊を
1㌢角に切ってたときのことだった。

包丁の刃で指を切ってしまうのは、新妻がよくやってしまうことやけど

わたしは
包丁の背で指をざっくりと切ってしまった。

包丁の背が鋭すぎたのか
わたしの指の皮膚が弱すぎたのか。

いまだに分からん。


新妻にはなりきれんかった事件。
[PR]

# by an_omnivorous-yum | 2006-01-24 01:09 | ■ひとりごと